企業理念
 昔、出張先の旅篭で2枚の三角定規でキッチンプランを考えていたころから、ドラフターになり現在はキャド(CAD)へとかわってきました。又、高下駄にタイルの流し台に桧のマナ板からステンレスの流し台にカラーまな板に進んできました。でも原点にあるものは使う人の目線で考え使い易さ、動き易さとが厨房基本だと考えます。
 今日はHACPの考え方が主流となりつつあり衛生、清潔、安全が重要視されるようになり一番の基本の手洗い、温度管理が段々と理解されてきました。
 当社のモットーである”キッチンをクリーンに、プラン&メンテナンス”をより高度なものにしていきます。
営業概要
昭和59創業より、厨房機器のメンテナンスを原点として出発し、厨房機器の更新・増設の際には、ユーザーの信用を得て、さらにそのユーザーのご紹介により、新築工事を受注・施工してまいりました。
その後は、設計事務所や工事業者からも評価をいただき、次々と新築工事のプランニングを請け負ってまいりました。
平成元年には、25年連続日本一を誇ります旅館「和倉温泉 ホテル加賀屋」様の雪月花の新築工事におきまして、全国大手業者多数の中から弊社案が採用され、設計・管理・施工を受注、2年間にわたる厨房工事を完成いたしました。
これにより、今日のわが社の「礎ーいしずえー」を築くことができました。
それ以降は、オムロン株式会社 岡山、山陽、松阪の食堂新築工事、「茶寮の宿あえの風」(加賀屋別館)新築工事の計画から施工までを行ってまいりました。
一方、関ヶ原病院の完全ドライシステムキッチンをはじめ、病院や老人ホーム、社会福祉施設における厨房設備にも実績を残し、全国的にも珍しい、老人ホーム内カフェテリアシステムを採用しました「ふじの里」(滋賀県安曇川町)改装工事において、クックチルシステムとドライシステムを提案し施工いたしました。
この他にも、数々の厨房を完成させ、同業者からの設計依頼やコンサルタントの依頼も多く手がけると共に現在に至っております。
株式会社 トーヨーキッチンサービス